Venchi(ヴェンキ)久屋大通パークの混雑状況やお値段、クーポンなどまとめ

ヴェンキ口コミ 栄のお出かけ情報

イタリア発ジェラートVenchi(ヴェンキ)が久屋大通パークにて東海地方初登場!
初日から大人気で中には3時間待ちした人も!

そこで大人気ジェラートVenchi(ヴェンキ)の混雑状況やお得な割引情報、そしてオススメメニューなどまとめます。

Venchi(ヴェンキ)の混雑状況は?

開店と同時に沢山のテレビでも紹介されていたので終日大人気です。

まゆ
まゆ

実は休日午後に行ったら外の階段下まで並んでいたので諦めました。

夏は特に冷たいジェラートは食べたくなるので大人気も納得です。

Venchiに行くなら平日午前中(特に11時前)に行くのがおすすめです。

平日10時半に行った時は3組ほど待っていたものの、すぐに店内に入れてお会計もスムーズでした。

11時を過ぎると平日にも関わらず行列が出来てきたので、早めの来店するといいですよ。

まゆ
まゆ

店内にはブティックのようにチョコレートが並べられているので、見ているだけでも楽しめます♪

ヴェンキ 店内

店内に飾られているこれらのチョコレートは全て購入可能!

箱詰めされたもののほか、自分の好きな分だけ詰められる計り売りもしています。

ヴェンキ 計り売り

まゆ
まゆ

全て17.3円/gで7粒買って1,264円でした。

ヴェンキのおすすめメニューは?

ヴェンキでは常時16種類のジェラートが食べられます。

ヴェンキメニュー

チョコレート屋さんらしく、チョコレートのアイスは4種類!
4種類のなかでも1番人気はオーソドックスなクオール ディ カカオだそうです。

また、東海地方限定リモーネはレモンの酸味が爽やかで皮ピールの苦みが夏にぴったりのお味でした。

まゆ
まゆ

ジェラートには最後にミルクかビターのチョコレートをトッピングしてくれますよ♪

選べるサイズとお値段は?

ジェラートの場合、3つのサイズから選べます。(テイクアウト/イートイン)

  • ピッコロ(2フレーバー)   ⇒702円/715円
  • レゴラーレ(3フレーバー)⇒864円/880円
  • グランデ(4フレーバー)  ⇒1,080円/1,100円

まゆ
まゆ

コーンを選ぶとオプション(200円)で周りにチョコレートとチョコビア・ラズベリー・ヌガティーヌの中から1つのトッピングを付けることが出来ます。

ジェラートの持ち帰りは可能?

ヴェンキではジェラートのお持ち帰りも可能です!

お持ち帰り専用のテイクアウトパックで4つのフレーバーを選択することができます。

ヴェンキお持ち帰り

まゆ
まゆ

1つ2,160円と少々お高いですが、日々のご褒美やお祝いにはいいかもしれません。

ヴェンキで使えるクーポン、割引は?

調べてみたところヴェンキで使えるクーポンは特にありませんでした。

ですが、三井ショッピングパークカードの提示をすると5%割引されます。

ヴェンキでジェラート食べてきた!

テレビで紹介されたのを見てから行きたくてもなかなかの行列で断念すること2回、3度目の正直で食べてきました。

今回選んだのは上から、ラズベリー・クオール ディ カカオ・リモーネです。

まゆ
まゆ

本当はストロベリーが食べたかったのですが、ソールドアウトしてました…

贅沢にグルメコーンにしてヌガティーヌをトッピング。

チョコレートはしっかりした苦みとコクがある重めのジェラートで本格派。
リモーネとラズベリーは酸味がしっかりしていて、かなり大人のジェラートでした。

コーンとカップを迷ってコーンにしたのですが、これは失敗でした。。。
管理が甘いのかかなり湿気っていて微妙な味でした…。

オプションのエクストラはカップでも可能なので、今度エクストラで食べるならカップにします。

イートインは可能?

ヴェンキではイートインスペースが設けられています。

外は暑いので出来れば中で食べたい!!と思うかもしれません。

ですが、テーブルが3つと狭い店内の端の壁がソファなだけなので混んでいる場合は店内で食べるのは難しいと思います。

まゆ
まゆ

外にテラス席が用意されているので、座って食べることは可能なので無理して店内で食べるよりはテイクアウトを選ぶのがおすすめです。

ヴェンキの店舗情報

ヴェンキ|Venchi【公式】イタリア発のチョコジェラテリア

愛知県名古屋市中区錦3-15-12
RAYARD Hisaya-odori Park

営業時間
10:00~21:00
日曜営業

定休日
不定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました