ママ友とフラリエでBBQやってみた。持ち込み可能か子どもと一緒の場合気をつけたいポイントまとめ

子連れで行けるお出かけ情報

フラリエは矢場町駅から徒歩5分にある無料で入れる庭園です。

モネの絵画『蓮』を模した池が有名で、季節ごとにフラワーイベントも行うため人気のカメラスポットでもあります。

 

そんなフラリエでは申し込みするだけで出来ちゃうBBQ会場があります。

ママ友とBBQしてきたので、フラリエのBBQの様子やアクセス、施設情報をまとめます。

フラリエでBBQをする方法

フラリエのBBQは予約制です。

必ず事前予約をしてからいきましょう。

ガーデンキッチンフラリエ
矢場町のダイニングバー・バル、ガーデンキッチンフラリエのホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「飲み放題付き4500円~!」「オイスターガーデン!」「ランチがお得!」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。

BBQプラン

フラリエのBBQプランは簡単に分けると3種類です。

  • スタンダードプラン ¥4500〜
  • 魚介付きプレミアムプラン ¥5300〜
  • キッズプラン ¥2000〜
まゆ
まゆ

全てドリンク付きメニューです。

ランチの場合どちらも600円お安くなります。

 

今回、スタンダードプランにしたのですが3家族男性込みでも十分な量でした。

魚貝が好きならプレミアムプランでもいいと思いますが、最初はスタンダードプランでお試しするといいですよ。

子どもの値段は?

フラリエではキッズプランというものがあり、こちらは小学生限定メニューです。

幼稚園児以下の場合はお金がかかりませんが、よく食べる子の場合は予約時に相談してください。

まゆ
まゆ

ランチの場合、キッズメニューはドリンク付き500円とお得です!

持ち込みは可能?

フラリエのBBQでは食材の持ち込みは出来ません。

基本的に全て用意してもらい手ぶらで向かうのがスタンダードです。

 

ですが、流石に赤ちゃん用の食べ物の持ち込みは出来ました。

気になるようなら予約時に確認が必要ですが、基本的にBBQを食べられない年齢の子のものはOKと考えて大丈夫です。

持っていくと便利だったグッズは?

フラリエでBBQを予約時に確認したのですが、子ども用のグラス、お皿の用意がありませんでした。

幼稚園児が1人、2歳児が2人いたため倒してこぼれないコップを持参しました。

まゆ
まゆ

このコップがすごい便利で今でも家でお友達が来ると使ってます!

 

また、子ども用のフォークやスプーンなどもないのでお皿と一緒に100均で購入して持っていくと捨てていけるのでオススメです。

100均紙皿フォーク

フラリエにある子連れに嬉しい施設は?

フラリエには子どものおむつ替え用ベビーベットがトイレに備えられています。

まゆ
まゆ

ゴミ箱もあるのでその場で捨てられますよ!

また「授乳室」としての部屋はありませんが、スタッフさんに声をかければ和室を貸していただけます。

 

BBQのスペースはソファ席とテラスとありますが、真夏や真冬でなければテラスもおすすめです。

すぐそばが芝生エリアなのでシャボン玉やストライダーを持ち込んで遊ぶこともできます。

フラリエでのBBQは思ったより楽しかった!

BBQがしたいけどグッズも揃えるのは面倒だし遠くに出かけるのもなーと迷っていたら見つけたフラリエのBBQ。

何も用意する必要がなく、子どもの準備だけして行けばいいのはとても楽でした。

割と混んでて7〜9月のBBQシーズンになるとソファ席はほぼ満席になります。(大学生率が高いので夏休みはわちゃわちゃしてます^ ^;)

テラス席の場合パラソルは指してくれても日差しが強いので、出来ればゆったり座れるソファ席を取るのがオススメです。

夏は大型扇風機、冬はストーブが完備され上に日よけのテントも張られるので雨でも安心してBBQが出来ますよ。

一年中出来るので、ぜひ行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました